LYRIC

From the top to the bottom
表層から奥底まで

Bottom to top I stop
見渡して俺は思う

At the core I’ve forgotten
中心の部分では忘れているんだ

In the middle of my thoughts
俺の思考の中心では忘れているはず

Taken far from my safety
でも俺の表層から潜って行けば

The picture is there
そこに一枚の写真がある

The memory won’t escape me
記憶は俺を逃してはくれないんだよ

But why should I care
だけど気にやむ必要はないだろ?

From the top to the bottom
表層から底まで

Bottom to top I stop
底から上がってきて俺は考える

At the core I’ve forgotten
中心の部分では忘れているんだ

In the middle of my thoughts
俺の思考の中心では忘れているはず

Taken far from my safety
でも俺の表層から潜って行けば

The picture is there
そこに一つのイメージがある

The memory won’t escape me
記憶は俺を逃してはくれないんだよ

But why should I care
だけど気にやむ必要はないだろ?

There’s a place so dark you can’t see the end
終わりの見えないほど深い闇があるんだ

(Skies cock back) and shock that which can’t defend
(空が叫んでいる)衝撃から身を守る術はない

The rain then sends dripping acidic questions
次々と滴り落ちる疑問は酸性雨のように俺を蝕む

Forcefully, the power of suggestion
強くかけられた暗示の力

Then with the eyes shut looking thought the rust and rotten dust
目を閉じたまま埃や錆びの向こうを見ていれば

A spot of light floods the floor
光が辺りを照らしていく

And pours over the rusted world of pretend
そしてこの錆びた偽りの世界が光で満たされ

And the eyes ease open and its dark again
安心して目を開けてみればそこはまた闇の中

From the top to the bottom
表層から底まで

Bottom to top I stop
底から上がってきて俺は考える

At the core I’ve forgotten
中心の部分では忘れているんだ

In the middle of my thoughts
俺の思考の中心では忘れているはず

Taken far from my safety
でも俺の表層から潜って行けば

The picture is there
そこに一つのイメージがある

The memory won’t escape me
記憶は俺を逃してはくれないんだよ

But why should I care
だけど気にやむ必要はないだろ?

In the memory you’ll find me
お前は記憶の中に俺を見るだろう

Eyes burning up
充血した目

The darkness holding me tightly
暗闇が俺をがんじがらめにする

Until the sun rises up
太陽が昇るまでは

Moving all around
這いずり回って

Screaming of the ups and downs
あちらこちらで叫び散らしてる

Pollution manifested in perpetual sound
絶えず聞こえるこの声は確かに俺を侵食している

The wheels go ‘round and the sunset creeps past the
ゆっくりと地球は回っていく 太陽が街灯を

Street lamps, chain-link, and concrete
チェーンを コンクリートを超えて忍び寄る

A little piece of paper with a picture drawn
バラバラにされた写真が街を漂う

Floats on down the street ‘til the wind is gone
風が通り過ぎるまでは漂うんだろう

The memory now is like the picture was then

あの記憶も今や同じようになっている

When the paper’s crumpled up it can’t be perfect again
紙は一度ぐちゃぐちゃにしてしまえばもう完璧には戻らないんだ

From the top to the bottom
表層から底まで

Bottom to top I stop
底から上がってきて俺は考える

At the core I’ve forgotten
中心の部分では忘れているんだ

In the middle of my thoughts
俺の思考の中心では忘れているはず

Taken far from my safety
でも俺の表層から潜って行けば

The picture is there
そこに一つのイメージがある

The memory won’t escape me
記憶は俺を逃してはくれないんだよ

But why should I care
だけど気にやむ必要はないだろ?

In the memory you’ll find me
お前は記憶の中に俺を見るだろう

Eyes burning up
充血した目

The darkness holding me tightly
暗闇が俺をがんじがらめにする

Until the sun rises up
太陽が昇るまでは

Now you got me caught in the act
そして今お前はまた俺を取り押さえて

You bring the thought back
あの思いを蘇らせる

I’m telling you that
俺はお前に言っておくぞ

I see it right through you
お前の心のうちはお見通しだよ

In the memory you’ll find me
お前は記憶の中に俺を見るだろう

Eyes burning up
充血した目

The darkness holding me tightly
暗闇が俺をがんじがらめにする

Until the sun rises up
太陽が昇るまでは

In the memory you’ll find me
お前は記憶の中に俺を見るだろう

Eyes burning up
充血した目

The darkness holding me tightly
暗闇が俺をがんじがらめにする

Until the sun rises up
太陽が昇るまでは

Added by

CORNELIA

SHARE

ADVERTISEMENT

VIDEO