LYRIC

【洋楽歌詞和訳】Somewhere In Stockholm / Avicii(アヴィーチー)

Avicii(アヴィーチー)の Somewhere In Stockholm の英語歌詞と日本語和訳をご紹介します。Avicii(アヴィーチー)の洋楽歌詞和訳一覧はこちら

Somewhere In Stockholmの英語歌詞と和訳

That’s me right there on the corner
その角には俺がいるんだ

Listening to Wu in my Walkman
ウォークマンでWuを聞いている

Neon lights at the water, reflecting the city I’m lost in
ネオンライトが水に反射して 俺が迷い込んだ街を照らしてる

That’s me right there on the corner
その角には俺がいるんだ

I one day would be leaving
きっといつか俺は去ることになる

For a dream that I didn’t have
抱いていなかった夢を

That I’d one day would believe in
いつか追うことになる夢のために

Strange how the same place I ran from
変だよな 俺がかつて逃げ出した場所を

Is the same place I think of whenever the chance comes
どんな時だってすきあらば夢見ているんだから

It’s inevitable, ‘cause wherever I go…
だって俺がどこへ行ったって

I hear echoes of a thousand screams
何千もの叫び声の残響が聞こえる

As I lay me down to sleep
俺が横になった時に

There’s a black hole deep inside of me
俺の奥深くにはブラックホールがあるんだ

Reminding me, that I’ve lost my backbone
それは俺が自分の核心部を失ったことの証拠なんだ

Somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで

I lost my backbone, somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで 俺は核心部を失ったんだ

I’m from a place where we never openly show our emotions
俺の故郷は 誰もが自分の感情を出そうとしない場所だった

We drown our sorrows in bottomless bottles
俺たちは悲しみを底のない瓶の中に沈めて

And leave them to float in the ocean
海に流してしまうんだ

I’m from a place where we never
俺の故郷は だれも人と人との関係を

Separate people from people
絶ったりしない そんな場所だ

Some generalize, but in general I
普通のやつもいるけれど 俺は

Still believe that we are treated as equals
未だに誰もが平等だと信じてるんだ

My father, my mother, my sister
俺の父も 母も 兄妹も

My brother, my friends and my family’s there
仲間も 友人も 家族もそこにいるんだ

My hope and my money, my innocence in a sense
俺の希望と金 純粋さも もしかしたら

Almost lost everything here
ここで失ってしまったのかもな

Right where I was founded
俺がいたあの場所こそ

Is right where I’ll be found dead
俺が死ぬ場所なんだろう

The streets of my backbone, until I get back home
あの街並みこそ俺の核心にあるものなんだ 家にたどり着くまでは

I hear echoes of a thousand screams
何千もの叫び声の残響が聞こえる

As I lay me down to sleep
俺が横になった時に

There’s a black hole deep inside of me
俺の奥深くにはブラックホールがあるんだ

Reminding me, that I’ve lost my backbone
それは俺が自分のバックボーンを失ったことの証拠なんだ

Somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで

I lost my backbone, somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで 俺はバックボーンを失ったんだ

[I’m not alone, I am the fire that burns
俺は孤独じゃない 俺は燃え盛る炎なんだ

Not of the city but out of the ‘burbs
街の中ではなく郊外にある

A river that’s just dying of thirst
乾いて死のうとしている川で

I am a reverend lying in church
俺は教会で横たわっている聖職者なんだ

A crack in the pattern, a miracle waiting to happen
常識の中にある欠陥であり 起きようとしている奇跡

A promise that never was kept
守られることのなかった約束

One of those moments you’ll never forget
君が絶対に忘れないような瞬間

I am that feeling inside
俺はそんな感情なんだよ

The one we all know but can’t really describe
誰もが知る感情さ 誰もが説明できないような感情

I am the blood spill, but I’m in love still
俺にはその血が流れている 今でも愛してるんだ

Somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで

But I’m not alone
俺は孤独じゃないんだ

Don’t have to get by on my own
一人で戦う必要はない

I’m finally home, mma i Stockholm
ついに故郷に戻ったんだ ストックホルムに

Där jag hör hemma
家に帰ったんだよ

I hear echoes of a thousand screams
何千もの叫び声の残響が聞こえる

As I lay me down to sleep
俺が横になった時に

There’s a black hole deep inside of me
俺の奥深くにはブラックホールがあるんだ

Reminding me, that I’ve lost my backbone
それは俺が自分のバックボーンを失ったことの証拠なんだ

Somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで

I lost my backbone, somewhere in Stockholm
ストックホルムのどこかで 俺はバックボーンを失ったんだ

Added by

CORNELIA

SHARE

ADVERTISEMENT

VIDEO